お茶の花

さわやかな青空が広がった昨日、お茶畑の整枝と草刈りを行いました。

この季節お茶の木に可憐な花が咲いています。少しいただいて、自宅にかざりました。

須賀川小学校 出前授業

須賀川小学校の5・6年生~地域のことを知ろう~という「ふるさと学習」で

やみぞあづまっぺ協議会の活動の意義・様子を話してほしいという依頼を受けて、

7月4日(月)5時間目 会長とゆきこさん・さちこさんが学校に伺い、子供たちに

当協議会の立ち上げの経緯や活動の様子・地域に対しての思いなどを語りました。

子供たちからも質問や意見がでて、年代を超えて一緒にふるさと須賀川を考えるいい時間になりました。

雲厳 音の魔法たち

6月3日は、雲厳寺 原 宗明 老大師 の誕生日で喜寿を迎えました。

そのお祝いにお寺で、4日土曜日に若き音楽家のコンサートが開かれました。

青い空、木々の緑の中 美しい歌声とピアノの音色が響き渡り

素晴らしい空間が生まれ、そこに集った人たちの心を豊かに潤してくれました。

歌声に聴きいる大勢の観客
ソプラノ 桑名沙也香  テノール 江上怜那  ピアノ 三宅麻由
お誕生日おめでとうございます

いかがでしたか?私たちの音楽♬♬♬  最高でした!!!(^^♪

高校生と交流

今日は、那須拓陽高校の生徒さん5人が 地元の産業学習のために

いらっしゃいました。

茶摘み体験の予定でしたが、☂あいにくの天候のため 予定していた茶畑には行けませんでした。

2時ごろには雨が上がったため、 雰囲気だけでもと 絣の衣装にすげの笠姿で、近くの茶畑で

写真撮影。皆さんかわいらしくお似合いでした!

昼食は、中庵座敷で田舎料理のおもてなし

女性陣も一緒に

縁側カフェ中止のお知らせ

4月29日(金)30日(土)5月1日(日)の3日間 2年半ぶりの縁側カフェを開く予定でした。

その旨を「広報おおたわら4月号」でお知らせし、チラシも配布しました。

しかし、今般のコロナの感染状況を鑑みて、中止することになりました。

楽しみにしてくださった方々には大変申し訳ありません。

またいつか開催できるようになるようになることを願ってやみません。

急な予定変更になりましたこと重ねてお詫び申し上げます。

雲厳寺から北へ2キロメートルほど行ったところ 個人の方が手入れされている花桃、レンギョウ等が咲き誇り
更に水を張った田んぼに映り実に美しい景色です。

「能と楽の夕べ」開催

「能と楽の夕べ」が今月26日土曜日に開催されることになりました。

今年は薪能ではなく、日中明るいうちに行います。 すべての演目は午後4時頃終了予定です。

演目はチラシの写真をご覧ください。

境内で紅茶☕の販売も行います。お越しいただければ幸いです。

新年あけましておめでとうございます

うっすら雪化粧し、すがすがしい新年を迎えました。

コロナが収束し、明るい年になりますことを切に願います。

皆様の元に幸せが訪れますように・・・

今年も「やみぞあづまっぺ協議会」の活動を応援してくださいますよう

よろしくお願いします。

雲厳寺に初詣

ゆずこしょう&生ぽん酢しょうゆ

この度 やみぞあづまっぺ協議会 製造の 新商品を発売しました。

「柚子胡椒」と「生ぽん酢しょうゆ」です。 昨日からYショップ須佐木かなめ店で販売しています。

フリーアナウンサーの赤崎加林さん(CRT栃木放送金曜日「ど~も 嶋均三です」のパーソナリティ)指導・監修のもと

7月に青唐辛子を、9月に青柚子を 須賀川地区内で収穫して作りました。

赤崎さんは 柚子胡椒に並々ならぬこだわりがあり、今までに 東京都青梅市と栃木県那珂川町産の柚子を使い、オリジナルのレシピで

柚子胡椒と生ぽん酢しょうゆを作り販売してきました。詳しくは「加林のゆずこしょう」で検索し、赤崎加林さんのインスタグラムをご覧ください。

今年 ご縁がつながり 加林さんとやみぞあづまっぺ協議会のコラボで商品化が実現しました。

どうぞお買い上げいただき ご賞味ください。

柚子胡椒30g 800円 冷凍
生ぽん酢しょうゆ 130ml 980円 冷蔵

第3回おおたわら丘ポタ2021

11月14日(日)紅葉が映える秋晴れの日 自転車サイクリングイベント「第3回おおたわら丘ポタ」が開催されました。

力量に応じた4コースが設定され、一番距離の長い約60Kmのコースは大田原湯津上支所を出発し、御亭山を登り、雲巌寺を通り、木佐美トンネルをぬけ

湯津上支所に戻るという過酷なコースでした。

雲巌寺の第2駐車場が休憩場所になり、ここで けんちん汁と紅茶をふるまいました。「おいしい!」と言ってもらいよかったです!

実りの秋

9月に入り急に涼しくなり、空は高く、すっかり秋めいてきました。

田んぼや畑では実りの秋を迎えています。

稲刈り後、今では珍しい棚がけで稲を乾燥させています
大田原市名産の「栃木三鷹」も赤く色づきました
蕎麦の花も満開です

PageTop