縁側カフェ盛況でした

28日、29日は好天に恵まれ、30日は雨天でしたが 3日間とも予想を超えるたくさんのお客様がおいでくださり、 縁側カフェ「夏木立」は大盛況でした!!!

おいでくださった皆様、応援してくださった地元の皆さま 本当にありがとうございました(^^♪

縁側カフェ「夏木立」

雲巌寺所有の古民家「中庵」をお借りして、大型連休に縁側カフェを開きます!

期間限定縁側カフェ「夏木立」

実施日 4月28日(日)29日(月)30日(火)

時間  午前10時~午後3時

場所  中庵(雲巌寺から徒歩3分)

お休み料  500円 (紅茶とお茶うけ)

リノベーションした広い古民家でのんびりとお過ごしください(^^♪ お待ちしています(^^)/

※松尾芭蕉の俳句から縁側カフェの名前を「夏木立」としました。

松尾芭蕉が禅の教えを受け、師であり尊敬する友人として慕っていた仏頂国師が、かつて『雲巌寺』で修行をしたことから、芭蕉自身も元禄2年(1689年)4月に『雲巌寺』を訪れ、仏頂国師を偲び『句』を残しています。

『啄木(きつつき)も庵(いお)は破らず夏木立』

 

古民家「中庵」

竹柵作り


2月9日に雪が降り、10日の朝は美しい雪化粧の雲巌寺が見られました。

その次の日、まだ雪が残る寒~い日 入り口にある大杉の周りと 方丈の手前の竹柵をたて替えました。

1日がかりの作業 お疲れさまでした

 

門松作り

明日12月22日(土)に毎年の季節行事 門松🎍作りを行います。

午前中は、農業公社さんに応募した方々。午後はえにしトラベルさんのツアーの方々。

あづまっぺの門松は、小ぶりながら工夫された見栄えのよい🎍物で、毎年好評です!!

ただ、準備は大変です(@_@) 10日前から竹や松をとってくるところから準備が始まります。

竹をほどよい長さに切り、わらを切りそろえ・・・・・

男性会員の技術と努力があってこその門松づくりです(^_-)-☆

明日は皆さんが喜んでくれる門松ができあがることでしょう。

よいお年をお迎えください<m(__)m>


 

雲巌寺のもみじ

               

雲巌寺境内とその周辺には たくさんのモミジがあります。

10月末から色づき、11月中旬が見ごろでしたが、もみじの種類が様々なので

木によって、時期がづれて紅葉します。

今は、入口の大もみじがきれいに紅葉しています。この木は 緑からいったん

黒ずみ、他の木々がきれいに紅葉しているとき 控えめにしていましたが、

他の木々の葉が散った今 見事に赤く色づきました。

 

 

収穫感謝祭

雲巌寺周辺の紅葉がすすみ見ごろを迎えました。雲巌寺手前の紅葉がきれいです。

紅葉のなか、今年もやみぞあづまっぺ協議会の収穫感謝祭を開催します

11月11日 日曜日 お天気もよさそうです! どうぞお出かけください(^^♪

秋の雲巌寺

夏の間、あまりの暑さのためか雲巌寺へ来る観光のお客さんの数が少なかったのですが、秋になってまた多くの方が訪れるようになりました。

そこで、やみぞあづまっぺ協議会では、土日の駐車場での紅茶販売を再開しました。

紅葉にはまだ早く、例年11月10日頃が紅葉の見ごろになっています。今年はどんな紅葉になるか?どうかすてきな紅葉が見られますように・・・・・

10月27日(土) 雲巌寺で薪能が行われます。午後2時からお囃子の演奏 餅つき唄 午後4時ごろから 尺八・琵琶の演奏 その後暗くなってから薪能です。多くの方のご協力により盛りだくさんの内容の行事となります。荘厳な雰囲気の中で貴重な時間が過ごせることと思います。どうぞお出かけください。但し駐車場はお寺から1㎞ほど離れた所になりますので、徒歩かシャトルバスのご利用になります。

能は観世流の能楽師 山中迓晶氏 がおいでくださいます。楽しみです。

 

那珂川大感謝祭

大田原市には「なかがわ水遊園」という淡水魚を中心に展示した水族館があります。

亀やザリガニにタッチできるコーナーがあったり、ピラルクー(世界最大級の淡水魚)がえさを食べるところが見られたり・・・体験工房があったり、屋外では水で遊べたりと・・・大人も子供も1日中楽しめるすばらしい施設です!

今日9月9日(日)はそのなかがわ水遊園でイベント「那珂川大感謝祭」がありました。那珂川の恵みに感謝する1日ということで、地域のお店が数多く出店し多くの人でにぎわいました。

このイベントに那須農業振興事務所に応援をいただいて「やみぞあづまっぺ協議会」も出店して、紅茶「雲巌の静謐」の試飲販売をさせていただきました。試飲して「おいしい♡」という声を聞くことができて嬉しかったです!

 

八溝山へドライブ

雲巌寺の駐車場で紅茶の試飲販売をしていた時に、「この道をまっすぐに行って八溝山に行けますか?」とよく尋ねられました。「道はありますが・・・車でいけるかどうか??」と曖昧な返事しかできませんでした。そこで🚙行ってみようと思い立ちドライブしてきました。
 

雲巌寺から10Km位先の標識

右に行くと大子町の蛇穴(八溝山の茨城県側の麓)というところに出ます。これもかなりの山道です(車通行可)
 

まっすぐ進むと栃木県側から八溝山山頂に通じる道! 狭い! カーブ! 草が生い茂る!となかなかの困難ながらも 道は舗装され 何とか🚙走行できます。

しかし、車を傷つけたくない方や運転の未熟な方にはお勧めできません。途中1台対向車があり、カーブのバックに苦労しました(;^ω^)


道はこんな感じ。もっと草が道路にかぶっている所が多いです。

 八溝山頂は栃木県 茨城県 福島県の三県にまたがっています。

茨城県としては県内で1番高い山です。

 

 

 

 

 

 

展望台からの栃木県方面の景色
 山 山 山
 

条件がよければ富士山 スカイツリーも見えるとか・・・

下りは茨城県の方へ出ました。こちらは 道路が整備され🚙走りやすいです(^^♪

 

夏のお茶摘み

 今年の夏は異常な暑さで、都会よりは涼しいはずの栃木県北部山間のこの地方も真夏日が続き、エアコンの力を借りる日々でした。それでもここ2,3日は暑さもおさまりほっと一息というところです。

 今日は、2番茶(夏摘み茶)を摘みました。3日前に茶畑の草を刈り、今日はお茶の中に入り込んだ草・笹・蔓を取り除くところからの作業でした。この作業を丁寧にしないと、出来上がった紅茶の中にゴミが入ってしまい後で取り除くのが大変になってしまいます。

 そして、お茶の摘み取り!機械での作業です。

 お茶が袋に一杯! 計量24キログラム

 夏摘み茶は、まろやかで癖のない飲みやすい紅茶になります。熟成しておいしい紅茶になりますように・・・・・♥

 

 

 

PageTop